FAQ

応募についての事前相談はできますか?

応募内容や審査の内容に関することについてはお答えできませんので、ご了承ください。

応募に際して必要な条件はありますか?

年齢20歳以上で、日本語での聴講やワークショップへの参加およびプログラム全日程への参加が可能な方であれば、学生の方、海外居住の方、個人事業主の方、日本国籍以外の方でも、どなたでも応募できます。

国内プログラムの受講にあたって交通費・宿泊費は支給されますか?

日本国内プログラムは、東京・大阪にて開催されます。会場までの交通費は各自にてご負担ください。また、受講にあたって宿泊が必要な場合の宿泊費についても各自にてご負担ください。

応募申請後に応募内容を必要に応じて確認、修正できますか?

応募受付期間中であれば、応募書類の修正は可能です。応募申請時に登録したアカウントで応募システムにログインいただければ、申請内容とファイルの再提出が可能です。提出ファイルの様式など詳細については募集概要からダウンロードできる説明資料をご参照ください。

選考結果の連絡はいつごろきますか?

選考結果は2017年6月末日までに、ご登録されたメールアドレスを通じてご連絡いたします。

プログラムに資金調達は含まれますか?

本プログラムそのものに資金調達のプロセスは含まれておりません。本プログラムで習得を目指すイノベーターとしてのスキル及びマインドセットの中には、社内外からの資金調達ができるようなスキルの体得も含まれる予定です。

応募した事業内容の機密情報は守られますか?

本プログラムでは、オープンイノベーションの考えに則り、外部リソース(メンター、講師、専門家、提携候補、審査員など)との情報共有や連携を前提に、応募いただいた事業内容をより良い企画に練り上げて行くことを目的としております。
知的財産権はプログラム参加者に帰属いたしますが、NDAは存在いたしません。事業内容に付随する機密情報に関する開示の量や範囲、内容については参加者個々の裁量で行っていただきます。情報を制限しながらも説得力のあるプレゼンをし外部リソースの協力やアドバイスを仰げるかは、参加者各人のご判断となりますが、全く開示しない場合は、本プログラムの成果が十分に得られないことがございます。

既に起業しているアントレプレナーも応募できますか?

応募可能です。プログラムを通じて、既存事業の枠組みにとらわれず事業案を改善、もしくは再構築していくことを目指します。